FC2ブログ

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~

苦行以外の何ものでもなかったブロック積みも終盤に差し掛かってきました。
( ̄^ ̄)ゞ

苦労した分、喜びもそれなりにあります。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~①

想定通りにできた窓部分から何度も顔を出して無駄に悦に浸る。
(*´ω`)┛

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~②

窓部分の次は入口。つまり扉部分を作っていきます。

窓の時のようにスチールL型アングルを設置。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~③

水糸も張らずに、百均の水平器一本で据えてきたブロックのズレ(誤差)がないか心配でしたが、ほとんどズレはありませんでした。

奇跡。
(。>ω<。)ノ

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~④

扉部分の上に積むブロックは最終段(一番上のブロック)となりますので、横筋ブロックを用意。

最上段のブロックにはぐるりと一周、鉄筋をとおす予定です。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑤

扉部分のスチールL型アングルの上に載せる予定の横筋ブロックをひっくり返して・・・

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑥

少量のモルタルを3つ穴に投入。

再度ブロックをひっくり返して一日待ちます。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑦

横筋ブロックの3つ穴にフタの出来上がり。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑧

そのブロックをスチールL型アングルの上に乗せるとこんな感じ。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑨

遠目から眺めてみると、それなりのものに見えてきました。

震えるほどの達成感!
ヽ(≧∀≦)ノ

でも、まだ終わりじゃありません。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑩

最上段のブロックにぐるりと一周、鉄筋を挿入していきます。

一番大事であろう最上段の鉄筋は、念入りに強度重視で挿入していきました。

まあ、強度計算とかわかんないので、自分なりにですけど。
(*´ω`)┛

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑪

挿入した鉄筋をモルタルで埋めるときに、ステンレスプレートを一緒に埋め込んでいきました。

屋根の材料となる木材とコンクリートブロック壁を繋ぐ、重要な部分。

一人で作るブロック小屋④ ~ブロック積み完了~⑫

仕上げとして、ブロックの上部にモルタルを塗っていきました。


これにてようやくコンクリートブロック積みからの解放です。
(。>ω<。)ノ

モルタル練っては重いブロックを持って何度も脚立を上り下り、地獄の反復苦行。

心なしか筋肉がついたようにも思います!
ヽ(*>□<*)

私は最初に「一人でブロック小屋を作る!」と目標を立てましたので、すべての作業を一人で黙々と進めていきましたが、

一人作業は絶対にお勧めしません!

無駄です。非効率極まりないです。

モルタルを練っていただける相棒がいれば、どんなに楽だったことか。

もう一人いるだけで作業時間は5分の1になっていたことでしょう。
( ノД`)


とはいえ、引き続く作業も立ててしまった目標を遂行するために、一人でやっていきます。

妻と息子は頑固な私にあきれた顔をしながら

「たった一人で・・・ すごいね!」

と言ってくれます。

その言葉が聞きたいために、頑張ってる自分がいる。

そんなお馬鹿な自分がちょっと好きな今日この頃です(笑)。
(*≧∪≦)


ご拝読ありがとうございました。
(*^_^*)


この内容に関連する記事
■前の記事
一人で作るブロック小屋③ ~窓の部分をどうするか~
■続きの記事
一人で作るブロック小屋⑤ ~屋根の骨組み~




自己紹介

GON 

Author:GON 
少し田舎の住みよい街で建売住宅を買いました。
家族三人いつも楽しく過ごしています。

少ない収納をどうするか?
楽しい家にするにはどうするか?

DIYも大好きなので、あれやこれやと色々と考えております。
そんな我が家を紹介することで、少しでも参考にしていただければ幸いです♪

カテゴリ
全記事表示リンク

■全ての記事を表示する



最新記事一覧
わが家のアクアリウム ~癒しのペット~ Aug 14, 2018
一人で作るブロック小屋⑦ ~屋根の防水~ Aug 13, 2018
一人で作るブロック小屋⑥ ~屋根の板張り~ Aug 07, 2018
一人で作るブロック小屋⑤ ~屋根の骨組み~ Jul 09, 2018
青じそ、赤じそは雑草より強し! 畑で有効利用する Jun 30, 2018
タグ検索

 DIY 小屋 井戸 ニンテンドースイッチ ゲーム 水槽 ペット 熱帯魚 

検索フォーム


Twitter
ブロとも申請フォーム

■当ブログ管理人 GON とブロともになる

QRコード
QR






SNS
お客様