FC2ブログ

わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~

月日が流れるのは早いものです。

今日から息子も幼稚園児の仲間入りです♪

わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~①

この手のイベントに親として参加するのは初めての事なので、ちょっと緊張(汗)。
(//>ω<)

気が引き締まる思いです。

わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~②

このけったいな(奇妙な)写真は私どもGON一家です。

妻からの顔出しNGの要望に応えるべく、招き猫のスタンプ画像を制作。

これでブログに載せていいか妻に確認したところ、爆笑されました。

なにはともあれ許可を頂き、笑いながら一言。

不気味

だそうです。
可愛く描いたつもりだったんだけど、こんな感じになってしまいました(泣)。
(*´ω`)┛


息子の持っている手提げ袋は私の手作り。
「通園バッグ・シューズケースを自作する!」 で書いたものです。

私の服装は事前調べ通り、一番オーソドックスとされているものをチョイス。

実際、このような服装のお父さんがたがほとんどでした。
(^∇^)ノ

わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~③

用意していた上履きを履いて、お遊戯室の椅子に座る我が子の姿を見るだけでも感動してしまいました。

一通りの説明の後、子供をお遊戯室に残し親は体育館の様な所で待機。

しばらくすると、大きな泣き声がお遊戯室の方からあがりました。

一時でも親と離れて寂しいのだろうなと、なんだか微笑ましい気持ちに。
(´∀`*)


いよいよ園児入場!

一人で泣き続けているお子様の声が一段と大きくなりました。

2列になってさっそうと歩いてくる園児たち。

笑っている子、不安そうな子、キリッとした顔の子、どの子も表情豊かです。

ご両親の皆さんはみんな首を伸ばして我が子を探す。

私も我が子の顔を早く見たくて必死になって探しました。


なかなか来ない。

・・・・・・まさか。


一番最後に先生の手に引かれながら泣きじゃくる息子が登場!

思わず笑ってしまいました。
(。>ω<。)ノ


お前だったのか。


いやー、いい思い出が一つ増えました(笑)。


すぐに妻が息子の横に付き添い、無事泣き止みました。

少し恥ずかしそうな妻の顔と、不安そうな息子の顔はバッチリ写真に納めてあります。

わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~④

入園式に限らず、成長記録としてカメラは必須です。

写真タイムの時はお父さんたちの写真撮りあい合戦(陣取り合戦)のようになります。

そこで気付きました。

折り畳みの足踏台

必須です。(背の低い方は特に。)

折り畳みの足踏台さえあれば合戦に巻き込まれず、ゆっくりと写真を撮ることができたのにと後悔しました。

陣取り合戦に敗れて気付いた攻略法です。
(T_T)

あと、三脚は邪魔になるので、一脚があればいいかもしれません。


とどこおりなく入園式も終わり、幼稚園を出るころには何事もなかったような顔の息子。

アクシデントもありましたが、少しお兄ちゃんになった気がします。
↑親バカです。 (〃▽〃)

なんだかとっても疲れましたが、親としていい経験にもなりました。

明日から幼稚園生活が始まります。

きっと明日も泣くんだろうなと思いつつ。

希望に満ちた息子の未来にエールを送る。

「頑張れよ! 息子!」


ご拝読ありがとうございました。
(*^_^*)


この内容に関連する記事
■前の記事
幼稚園の入園式、さてさて服装どうするか?


テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ



幼稚園の入園式、さてさて服装どうするか?

いよいよ明日は息子の幼稚園入園です。

幼稚園の入園式、さてさて服装どうするか?①

本番を目前にして服装をどうするか?

・・・・・・散々悩みました(汗)。
↑しかも前日。 (*´ω`)┛

なんなくスーツを着ていけばいいんだろうと思っていたのですが、いざ当てにしていたスーツに袖を通してみると・・・・・・

(;д;)

ハイラナイ・・・・・・

職種柄、スーツを着ることは滅多にありませんので、自分のサイズアップを甘く見ていました(泣)。

気を取り直して、確実に着れる礼服(真黒)を着て鏡を見る。

・・・・・・(・Д・)ノ

いや、違うだろ。これ。

なんか重っ苦しい。

慌ててインターネット検索!

散々調べた結果。

幼稚園の入園式、さてさて服装どうするか?②

このスタイルにいきつきました。

間違いないでしょう。

これが標準です。
(。>ω<。)ノ


お父さんの服装

①スーツ ・・・・・・・・ 略礼服 (色はダークな紺かグレー、さりげないストライプ入りも良い。)
②シャツ ・・・・・・・・ 白 (歳が若ければ淡いピンク、水色もいいでしょう。)
③ネクタイ ・・・・・・・ ブル―系のもの (歳が若ければ春らしい赤系もいいでしょう。)
④靴 ・・・・・・・・・・・ 落ち着いた色の革靴 (一択)

ついでに、

お母さんの服装

①スーツまたはジャケット ・・・・・・ 白・ベージュ・春らしい淡く明るい色のもの

女性の服装は選択肢が多岐にわたるので、一概に 「これで決まり!」 というものはありませんが、たった二つの注意点があるようです。

それは・・・・・・

①重くなり過ぎないこと。

②派手にし過ぎないこと。

入園式はこれからの希望に満ちた明るく元気なお祝いの席。卒業式とは違いますので、黒い礼服はNG。

入園式は子供が主役。親が子供より目立っちゃダメ!

ってところでしょうか。
(*´ω`)┛

ちなみに息子の幼稚園は簡単な制服の様なものがあり、子供の服装に関しては調べておりませんのであしからず。


・・・・・・リサーチの結果、やはり礼服は無しの方向になりました。
( ̄^ ̄)ゞ

あきれ顔の妻を横目に、大急ぎでスーツの手配!

いやー、我ながら大バカ者です。
(つД`)ノ


あまり着ることのない服も、たまには着ておく(サイズを確かめる)ことをお勧めします。

いざという時に本当に困ることになる。

今回のことで学んだ教訓です。
(〃ノωノ) お恥ずかしい。


なにはともあれ準備は万端!
明日、入園式本番です♪
ヽ(≧∀≦)ノ


ご拝読ありがとうございました。
(*^_^*)


この内容に関連する記事
■続きの記事
わが子の晴れ舞台♪ ~幼稚園の入園式の様子~

テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ



有馬温泉ってどんなとこ?

家族で有馬温泉に行ってきました。
(。>ω<。)ノ

有馬温泉は兵庫県神戸市にある日本三古湯の温泉の一つで、塩分と鉄分を多く含む褐色の「金泉」、透明な湯の「銀泉」が有名です。

かの、太閤秀吉が愛した温泉としても有名ですよね♪

今回は一泊二日でのんびり温泉旅行です。
(*´ω`)┛

有馬温泉に行ってきました①

流石、最古の温泉街だけあって特有の情緒があります。

小さな川が流れており、川沿いにプール?足湯? 

の様なものがありました。

調べてみるとそこは「有馬川河川敷公園」、プールの様なものはヒョウタンをかたどったせせらぎだそうで、毎年夏にはイベント「有馬涼風川座敷」も開催されるそうです。

あいにくイベントはありませんでしたが、階段があったり小さな橋があったりして散歩するには面白い所だと思います。
シニア向けのプチアスレチックみたい(笑)。

有馬温泉に行ってきました②

小道沿いに古い雰囲気のある商店が立ち並んでいました。
ほとんどが名物炭酸せんべいのお店。

中には賞味期限5秒の半生炭酸せんべいなる代物も。
焼きたてはソフトで柔らかいのですが、5秒以内に食べないと普通の炭酸せんべいになる一発ネタの様なせんべいです。
3枚100円と安価なこともあり、たくさんの人が並んで買っていました。
ヽ(´∀`)ノ

有馬温泉に行ってきました③

妻が食べたがっていた酒まんじゅう。
熱々の蒸したてをその場でいただきます。
日本酒の香りがすごく、それだけで酔っぱらってしまいそうでした。
(*^_^*)

有馬温泉に行ってきました④

最後に天神泉源へ。

有馬温泉の代表的な温泉源があるところで、絶えず湯煙が上がっていました。
「金泉」の源泉で、辺りは温泉に含まれる鉄分が酸化した褐色で包まれています。

道中の溝も褐色になっており、「金泉」の鉄分の多さに驚かされます。
天神泉源は商店が立ち並ぶ脇道を少し進めばありますので、行ってみる価値ありです!

学問の神様、天神社もありますので、お参りがてらにいかがでしょうか?
(*≧∪≦)


有馬温泉の感想

「金泉」はやはり値打ちがあります!

ああ、温泉に来たな~。

という気分に間違いなく浸れます。

温泉街としては、少し物足りなかったですね。
本当にこじんまりした所なので、半日もあれば大方回りきれると思います。

※おもちゃ博物館などに入館すれば、それなりに時間はかかると思いますが。

お店も似たようなお店が多く、すぐに飽きてしまいました。
(*´ω`)┛

温泉で疲れた体を癒したいという目的があれば、ゆっくり一泊二日で何回も温泉に浸って癒されると思いますが、遊び目的の旅行であれば、神戸で遊んで泊りは有馬温泉で、というのが良いと思います。

遊び場ではなく、あくまでも温泉地。

これが私の感想です。
( ̄^ ̄)ゞ

息子は炭酸せんべいがお気に召したようで、ご満悦の様子だったので間が持って良かったです(笑)。
それほどに

炭酸せんべいは絶品です!

ヽ(≧∀≦)ノ


ご拝読ありがとうございました。
(*^_^*)


テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行



自己紹介

GON 

ブログ主:GON 
少し田舎の住みよい街で建売住宅を買いました。
家族三人いつも楽しく過ごしています。

少ない収納をどうするか?
楽しい家にするにはどうするか?

DIYも大好きなので、あれやこれやと色々と考えております。
そんな我が家を紹介することで、少しでも参考にしていただければ幸いです♪

カテゴリ
全記事表示リンク

■全ての記事を表示する



最新記事一覧
DIYで打ち抜き井戸を掘る! ~まとめ~ Dec 09, 2018
一人で作るブロック小屋⑮ ~親子扉を作る~ Dec 08, 2018
一人で作るブロック小屋⑭ ~突き出し窓を作る~ Dec 06, 2018
自転車置き場(サイクルポート)を作ってみた Dec 03, 2018
10月に採れる秋野菜 ~秋キュウリがおすすめ~ Nov 29, 2018
タグ検索

DIY  家の設計 小屋 井戸 ニンテンドースイッチ ゲーム リフォーム 熱帯魚 水槽 ペット 雑貨 流木 料理 百均 

検索フォーム


ブロとも申請フォーム

■当ブログ管理人 GON とブロともになる

QRコード
QR






SNS
お客様