FC2ブログ

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪

2021年、今年こそは良い年でありますように!!(。>ω<。)ノ

いよいよ、本格的な寒波がやってきました。寒いです。

依然としてコロナの勢いはすごいままですが、皆様、体調を整えて、気を付けてお過ごしください。
( ̄^ ̄)ゞ

私は冷たい空気を吸うと、喘息の症状が出るので、必要な外出でも躊躇します。
ゴホゴホするし(泣)

2月頃からは花粉症もやってくるし、どうすればいいんだろうか?

と、毎日気をもんでいます。
(つД`)ノ

畑に行くことだけが誰にも迷惑をかけないことなので、畑のありがたみをひしひしと感じております。

今回はその畑の12月の様子を記録したいと思います。
(*´ω`)┛

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪①

2020年12月上旬のミニトマトの様子。

シーズンよりも元気なようで、花も咲きまくっていました。

ミニトマトも次から次へと採れました。ヽ(≧∀≦)ノ

二株がこんなに大きくなるなんて、思ってもみなかったです。

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪②

実はなるのですが、若干赤くなるのが遅い感じでした。

大トマトもたくさん実がなっていましたが、ミニトマトよりも赤くなるのが遅かったです。

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪③

赤みが薄いですが、雨にあたると割れてしまうので、収穫しました。

このくらい赤みがさしていると、家に持って帰って、数日たつと真っ赤になるので問題なしです。
(*≧∪≦)

しかもめっちゃ甘い!
ヽ(≧∀≦)ノ

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪④

こちらは12月1日頃のキュウリ。

12月に入ってもキュウリが枯れないなんて、やはり温暖化の影響でしょうか?

なんだかんだで、12月上旬までは収穫できました。
(*´ω`)┛

昨年は12月中旬までトマトとキュウリが採れました♪⑤

何の品種化は分かりませんが、とげが多くて味の濃いキュウリ。

美味しくいただきました。
o(≧ω≦)o

他にもジャガイモを霜よけシートをしつつ育てていましたが、12月末の嵐のような寒波到来ででシートはめくれ、霜にあたって全滅。
。゚(゚´Д`゚)゚。

台風よりすごい風が来るなんて、思いもしませんでした。
○| ̄|_

その時の寒波で、トマトも全滅。

でも、わずかに生き残ったトマトは、赤くなるまでざるに入れて、今でも食べています。


最近、温暖化のせいでしょうか、農家さんが困っている話をよく耳にします。

従来通りのやり方(時期的なものなど)では通用しなくなってきているのでしょうか?

とにかく、地球の温暖化を畑を通じて感じた一年でした。
( ̄^ ̄)ゞ

今年は、皆様にとって良い年でありますよう願っています!


ご覧いただきありがとうございます。
(*^_^*)

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用



生き残ったイチゴの苗を植え替える

11月になり、朝方はかなり寒くなってきました。
(*´ω`)┛

夏に大きくなり過ぎたキュウリを捨てていた所から、キュウリが伸びてきました。

生き残ったイチゴの苗を植え替える①

実が育つ可能性は少ないけど、一応、大切に育てています。
(。>ω<。)ノ

生き残ったイチゴの苗を植え替える②

花はたくさん咲いてるし、キュウリもなりそうな予感。

実がなれば儲けもの♪
(〃▽〃)


雑草ジャングルもようやく落ち着いてきてたので、草むしりと畑の片付けを開始。

すると、ジャングルの中から生き残っていたイチゴの苗を発見。
Σ(゚□゚(゚□゚*)

生き残ったイチゴの苗を植え替える③

さっそく畑を少し耕して、生き残りのイチゴ苗を植え返しました。

生き残ったイチゴの苗を植え替える④

来年、うまくイチゴがなることを願います。
(*≧∪≦)

毎年、こんな感じで行き当たりばったりの畑仕事。

あまり良くはないけれど、コロナショックで自分の時間は結構あるので、この冬は畑の整備に力を尽くしたいと考えています。
( ̄^ ̄)ゞ

生き残ったイチゴの苗を植え替える⑤

畑の片付けの一環で、

放置していたバケツを持ち上げると、中から小さなネズミが5匹?程飛び出してきました。
Σ(゚△゚;ノ)ノ

そこには器用に作られた巣。

かわいそうなことをしたと思いましたが、真冬にバケツをどけることを考えれば、今で良かった。

と、一人で納得。
(*´ω`)┛

あまりに巣が可愛かったので写真撮影。

どうやら、カヤネズミの巣だということが判明。

カヤネズミは日本で最小のネズミで、害獣ではなく、人間に住処を奪われ年々数が減ってきている種である。

ということをスマホで調べた後、少し気まずい感じに(一人で)・・・
(。-_-。)

確かに逃げたネズミは小さかった・・・ ごめんなさい。
(ノωノ)


ご覧いただきありがとうございます。
(*^_^*)


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用



2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ

ブログの更新が随分と、ご無沙汰になってしまいました。
(。-_-。)

とうとう、わが家もコロナショック(感染ではなく経済的な危機)にみまわれました。

わが家にとって最大級の危機の到来です。
(;д;)

正直、ブログを書く気力も少々失っていました・・・

あ、鬱ではないのでご安心を。
(*^_^*)

ただ、毎日、夢でうなされてしんどい(笑)。

しかし、妻の助けもあって、サブタイトルである「GONの楽しい家族計画」は継続中です!

お金は無くとも楽しく過ごす!
\(^o^)/

それが、わが家のモットーです!
(。>ω<。)ノ


さて、近況報告はこれくらいにして、本日は今年の夏野菜収穫の記録を書きます。

2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ①

雑草に覆われたトマト。
( /ω)

トマトのできは、例年に比べると悪かったですね。

もうすぐ収穫しようと思っていたら雨が、タイミング悪く振ったりで、割れたり腐ったりしてしまいました。

ご近所の畑の様子を聞いても、今年は悪かったみたい・・・
(T_T)

2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ②

ミニトマトもいまいちでした。

現在、再び花が咲き、実をつけてくれていますが、はたして赤くなるかどうか?

自分たちで食べる分程度には収穫できたので、まあ良しとします。
(=∀=)

2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ③

こちらは茄子。

細めで味の濃い茄子を植えていました。

適当な自然農法で雑草も放置。

肥料もそこそこにしか入れていませんが、どういうわけか生るわ生るわ。
(*゚Q゚*)

ご近所様も茄子だけは豊作。

とのこと。

2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ④

収穫前に茄子とトマトの周りだけ草抜き。

2020年 今年の夏野菜はトマトとナスだけ⑤

一回の収穫で20本以上、袋に入りきらないほど採れました。

頃合いを見て定期的に収穫しましたが、4、5回は収穫。

今年は100本近くの茄子が採れ、ありとあらゆる茄子料理を食べました(笑)。

ちなみに、前年の収穫は一本だけ。

同じ方法で育てているのに、何が何やら、訳が分かりません。
(*´ω`)┛

今年はサッパリ訳が分かりません!

最後に一言。

コロナのバカヤロー!!

あー、スッキリ!
(*≧∪≦)


ご覧いただきありがとうございます。
(*^_^*)

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用



自己紹介

GON 

ブログ主:GON 
少し田舎の住みよい街で建売住宅を買いました。
家族が楽しめる家つくりを追及すべく、
設計、庭作り、基本DIYで何でもします。
畑に小屋、井戸も製作。
野菜作りも挑戦中!






カテゴリ
全記事表示リンク

■全ての記事を表示する

最新記事一覧
【DIY】畑にピザ窯とコンロを作る!⑧ ~ピザパーティー~ Apr 30, 2021
【DIY】畑にピザ窯とコンロを作る!⑦ ~夢のピザ窯が完成しました♪~ Apr 08, 2021
【DIY】畑にピザ窯とコンロを作る!⑥ ~ピザ窯には屋根が必要~ Mar 05, 2021
【DIY】畑にピザ窯とコンロを作る!⑤ ~ピザ窯のドームは耐火セメントで作る~ Feb 24, 2021
【DIY】畑にピザ窯とコンロを作る!④ ~いよいよピザ窯を作る~ Feb 22, 2021
タグ検索

 DIY 家の設計 小屋 トイレ ピザ窯 コンロ 井戸 物置 ゲーム ガーデニング リフォーム 遊び ニンテンドースイッチ 日記 雑貨 百均 イラスト  料理 アフィリエイト 流木 ペット 熱帯魚 修理 水槽 C言語 PlayStation 鬼滅の刃 おもちゃ プログラミング 盆栽 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

■当ブログ管理人 GON とブロともになる



QRコード
QR
SNS
参加中のブログランキングサイト リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

お客様