FC2ブログ

クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~

扉の位置を変更して廊下が広くなり、そこで一つのアイデアを思いつきました。

通常、クローゼットの扉は部屋についております。

それはそれで使い勝手が良いのですが、収納スペースの少ないわが家ではクローゼットには洋服だけでなく、色々な物の収納にも利用する予定でした。

そこで考えたのがクローゼットの向きです。

簡単に話せば、クローゼットの扉を部屋に向けるか廊下に向けるかということ。

クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~①
※黄色の矢印がクローゼットの扉です。


わが家でも当初は当たり前のようにクローゼットの扉は部屋についておりました。

ここでクローゼットについて整理したいと思います。


備え付けクローゼットの利点と欠点

■利点
①備え付けなので部屋の邪魔にならない。
②大きな収納スペースを取れる。

ごくごく当たり前のことですが、問題は欠点の方です。

■欠点
①出し入れがしやすい大きな扉なので、家具を置くスペースが減ってしまう。

欠点は正直これだけですね。
(*´ω`)┛

ですが、これが小さなわが家では大きな欠点となるのです。

収納の少ない家で、家具が置けないのは致命的!

なのです! ヽ(*>□<*)ノ


ということで、私が考えたアイデアとは・・・・・・

クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~②
※黄色の矢印がクローゼットの扉です。


可能な限り

クローゼットの扉は廊下につける!

です。

理由は簡単、備え付けクローゼットの唯一の欠点を解消するためです。
( ̄^ ̄)ゞ

部屋に家具は置いても、廊下に家具は置きませんよね?
(特殊な場合覗く)

こんな感じになりました。

クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~③

その後、取り除く予定だった壁を取っ払って・・・・・・

クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~④

こうなりました。

写真では少しわかりづらいですが、とっても便利な収納です♪

部屋のクローゼットの扉のあった壁にはバッチリ家具が置けました。
(。>ω<。)ノ

いかがでしょうか?
クローゼットの扉を廊下に向けたことによって、廊下を最大限に利用できたと思います。
(//>ω<)

というか、思ってます!(自画自賛)

とはいっても素人の浅はかな知恵なので、もっといいアイデアがあるかもしれません。

それでも、わが家の成功した一例ですので、頭の片隅にでも置いていただけたら嬉しいです♪
ヽ(≧∀≦)ノ


ご覧いただきありがとうございます。
(*^_^*)


この内容に関連する記事
■わが家の設計&リフォーム
わが家との出会い ~建売住宅を購入~
はじめてのDIY&リフォーム ~階段下収納を作る①~
はじめてのDIY&リフォーム ~階段下収納を作る②~
わが家との出会い ~建売住宅を購入~
キッチンの吊り戸棚の位置をどうするか?
水道の増設 ~卓上食器洗い乾燥機~
水道の増設 ~バルコニー~
コンセントをどこにつける? ~TVの位置を考える~
コンセントをどこにつける? ~クローゼットにつけてみた~
コンセントをどこにつける? ~屋外コンセントは必要か?~
照明を考える ~キッチン、和室~
腰窓か掃き出し窓か?
Panasonicのユニットバス ~酸素美泡湯~
部屋の扉の位置 ~6.5畳を6畳に~
クローゼットの向き ~廊下を最大限利用する~
廊下の壁を取って小さなホールにする
蓄光壁紙で面白空間に
キッチンの天井の出っ張りを利用してフライパン収納にする
ウッドデッキのある生活
縁側のある生活


テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ



自己紹介

GON 

ブログ主:GON 
少し田舎の住みよい街で建売住宅を買いました。
家族が楽しめる家つくりを追及すべく、
設計、庭作り、基本DIYで何でもします。
畑に小屋、井戸も製作。
野菜作りも挑戦中!

カテゴリ
全記事表示リンク

■全ての記事を表示する



最新記事一覧
SafariのURLに「安全ではありません」が表示される対策 ~FC2ブログのSSL設定~ Apr 18, 2019
桜 満開! Apr 17, 2019
今年の桜はなかなか満開にならない Apr 12, 2019
裏技!? トウモロコシの種の早蒔きを試す Apr 11, 2019
南芦屋浜PAの自販機コンビニでおにぎり買ってみた Apr 09, 2019
タグ検索

DIY  家の設計 小屋 井戸 ゲーム ニンテンドースイッチ リフォーム 百均 ガーデニング 料理 4 ペット 水槽 熱帯魚 盆栽 PlayStation 流木  修理 雑貨 

検索フォーム


ブロとも申請フォーム

■当ブログ管理人 GON とブロともになる

QRコード
QR






SNS
参加中のブログランキングサイト リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
お客様